六甲アイランド高校 同窓会「六愛会」みんなの広場「あらゆる分野で活躍されている方々の近況」

あらゆる分野で活躍されている方々の近況

あらゆる分野で活躍されている方々の近況が届いています。
皆様の近況情報は随時募集中です!このページで紹介をご希望される方は六愛会事務局まで是非ご連絡ください!

デジタル・アート 國井英和の世界

國井英和 摩耶高校2回生(S41卒)

デジタル・アート 國井英和の世界

デジタル・アート 國井英和の世界
期間 2011年6月17日~12日迄
会場 三宮センター街ギャラリーあじさい(センタープラザ東館2階)

デジタル・アート 國井英和の世界
最新作:「古代に魅せられて」

プロフィール
1947年生まれ 神戸出身 現在東京在住
摩耶高校では、デザイン科委員長・バスケット部部長
芦屋芸術学院(現在:専門学校アートカレッジ神戸)卒業

現在
国画会会員
日本デジタルアート協会
サロンブラン美術協会委員

画歴
1974年 東京にて有限会社オフィスバリエ設立
1987年 石田了一工房にてシルクスクリーン修得
1988年~90年 新井画廊にて木菟展(銀座)
1993年 ギャラリー愚怜にて個展(本郷)
1995年 国画会初入選
2009年 国画会会員に推挙
日本デジタルアート協会創設会員
2010年 サロン・ブラン美術協会委員に推挙
日仏現代国際美術展にて東京都議会長受賞
TOKYO PIXELS展(東京・神保町)
デジタルディ展(東京・三軒茶屋)
日本デジタルアートX展(東京・銀座)
青森トリエンナーレ展(青森)
サロン・ブラン協会選抜によりドイツ展に出品(ドイツ)
2011年 サロン・ブランセレクト展(東京・銀座)
国展(東京・六本木 国立新美術館)
デジタルディ展(東京・三軒茶屋)【8月予定】
日仏現代国際美術展(東京・大井町)【9月予定】
日本デジタルアートX展(東京・銀座)【9月予定】
TOKYO PIXELS展(東京・神保町)【10月予定】
他グループ展多数

11.02.10

琵琶と駆け落ちした女・上原 まり

神戸市出身湊川18回生 上原 まり

琵琶と駆け落ちした女・上原 まり神戸市出身湊川18回生、筑前琵琶旭会総師範・二世柴田旭堂の一人娘として、幼い頃から琵琶に親しむ。後継者として柴田旭艶の名を持つ。

高校一年生の時、東京新聞主催邦楽コンクール琵琶部門3位入賞(最年少受賞)。

湊川高校卒業後宝塚歌劇団へ入団、瞬く間に花組の娘役トップスターの座に駆け上がり、「ベルサイユのバラ」でのマリーアントワネット役は名演として知られている。

81年「新源氏物語」で藤壺役を最後に宝塚を退団。
その後琵琶を持ち、古典芸能の世界へデビュー。
84年自作による「平家物語」シリーズを発表、驚嘆を持って迎えられる。

平家物語をライフワークとしながら、「西行」「中世女人抄」「雨月物語」小泉八雲の「怪談」と次々に発表し、最近は瀬戸内寂聴氏の推薦を期に「源氏物語」(五十四帖)の琵琶語りに意欲を燃やしている。
創作・演奏活動だけでなく、TV出演や、小・中・高校の古典鑑賞教室、生涯学習講座等でも活躍されている。

※琵琶と駆け落ちした女とは上原まりさんが自身の事を評して言われた言葉です。

主な受賞暦
1989年 松尾芸能賞受賞
1990年 ボストン美術館創立100年記念「王朝美術館」のオープニングゲストプレーヤーとして招待される。
2003年 文化庁長官表彰

07.07.12

湊川高校18回生 山口 美加代(旧姓:由利)

高校在学中は文芸部に所属。1980年頃より「源氏物語」を読む会のグループに参加し、古典を音読することの楽しさに惹かれ、全54帖を読破。その後も数々の古典に挑戦する。

同じ頃、短歌を始める。最初は旧仮名、文語調で作歌していたが、1995年、文芸部の先輩 蒔田律子氏に出会い、現代語を用いての短歌に目覚める。以後、現代語、口語体での作歌活動を続けている。

誰もがわかる言葉で、誰もが理解できる短歌、誰もが作歌できる短歌が信条。

現在
「黒曜座」「覇王樹」に所属
現代歌人集会、日本歌人クラブ、大阪歌人クラブ、会員

歌集
「トワイライトゾーン」 H13.8発行
「クリスタルミラー」 H19.4発行

07.07.12

菅田 英一(元)神戸商業高等学校 商業科目 担当教員

赤塚山在学中は吹奏楽部に所属。大阪芸術大学卒業。

昭和36年4月 神戸市立新港高等学校から市立神戸商業高校に転勤着任する。
(商業科目担当)
昭和59年3月 同校定年退職
昭和59年4月 長野県安曇郡穂高町に移住
平成13年 安曇野を引きあげ現在に至る。
(阪神大震災の災害を西宮の自宅が受けたため西宮の自宅に戻った)
平成18年5月 三田観光カルタ原画展(三田ほんまち交流館)
受賞歴 兵庫県展 芦屋市展 西宮市展 宝塚市展 
童画グランプリ(講談社)など
個展歴 毎年日本各地で多数開催

子供も大人もいっしょに三田を遊ぶ!「さんだ観光カルタ」子供も大人もいっしょに三田を遊ぶ!
「さんだ観光カルタ」 1,050円(税込価格・税50円)

06.11.02

神商38回生 国広  節夫  活動分野:絵画(水墨画)

神戸市生まれ。
洋画を安川日露四氏、書を望月美佐氏、南画を左野柏葉氏に師事。
伝統的な水墨画の持つ美の世界に、現代的な解釈を加え、独自の作風を確立。
斬新でユニークな表現を通じて墨の可能性を追求。
ライフワークとして日本古典文学をテーマに取り組んで、個展活動をおこなう。
源氏物語は夫婦共作で、各地で十数回個展を開催。
ボストン・ニューヨーク・シドニー等でも個展を開催。
2006年 : 半どんの会 現代芸術賞
1980年以降 : 個展五十数回 グループ展二十数回

06.02.28

一昨年の六愛祭作品展に出品していただいた国広節夫さん(神商38回)が、11月24日肝臓ガンで 亡くなられました。死の直前まで、創作活動に情熱を燃やされました。国広さんのファンも多く、あちらこちらに その足跡を残されています。機会を見つけて、皆さんにご紹介したいと思います。
同窓会活動にご協力いただいた事に深く感謝すると共に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

広報部

国廣節夫遺作展
期日 2010年1月6日(水)~1月15日(金)
場所 兵庫県立美術館ギャラリー(HAT神戸)
國廣節夫 水墨画作品展
期日 2010年1月10日(日)~1月31日(日)
水曜日休廊 11:00~19:00(最終日17:00まで)
場所 ギャラリー サーカス・サーカス
神戸市中央区花隈町19-13 ヒースコート山手2F
TEL:078-382-0689
FAX:078-382-0710

09.12.09

赤塚29回生 佐々木 一右衛(萬福社)活動分野:絵画・音楽

赤塚29回生 佐々木 一右衛 (ささき いちえ) (萬福社) 活動分野:絵画(似顔絵)・音楽

赤塚山在学中は吹奏楽部に所属。大阪芸術大学卒業。

2000年 大学在学中にバンド活動に参加。
2001年 学外のイベントで、ライブペインティングを中心としたパフォーマンスを始める。
2002年 近畿大学芸術祭に、ライブペインティングの作品を発表。
2003年~2005年にかけて、3枚の音楽アルバムを発売。
その内ライブDVD「Babyish DVD」の全イラストも担当。
2005年 神戸市中央区「ラフルーム」、大阪市西区「アンヅシーン」にてドローイングによる初個展を開催
2005年 神戸市中央区「ギャラリー北野坂」にてグループ展開催
2006年 大阪市北区「☆印」にて、ライブペインティングのイベント開催

06.01.17

一女30回生 豊田 和子 活動分野:絵画(仏画)

1929年 神戸市に生まれる
1941年 神戸市立第一高等女学校入学。日本画部に入部
1949年 故菖蒲大悦氏に師事
1981年 故松久宗琳氏に仏画を師事
1991年 大丸芦屋店にて第1回仏画展を開催
1993年 デュオ・ぎゃらりーにて第2回個展を開催
1997年 画廊「蘖」(ひこばえ)にて個展を開催
1999年 コープこうべ生活文化センターにて第4回個展を開催
2001年 神戸市王子市民ギャラリーにて第5回個展を開催
2003年 後藤書店ギャラリーにて第6回個展を開催
2005年 デュオ・ぎゃらりーにて個展を開催

05.12.25

神商70回生 伊藤 崇 活動分野:絵画

在学中は美術部に所属、浪速短期大学を経て大阪芸術大学研究生科卒業。
大学卒業後は、プロを目指し活動。

2000年 大阪第3ビル「グランドギャラリー」にてグループ展
2003年 神戸市中央区「トアギャラリー」にて個展
2004年 神戸市灘区「ギャラリー・ランダム」にて個展
2005年 神戸市灘区「あなべる」にて個展
2005年 神戸市中央区「トアギャラリー」にて個展

05.12.12